講義内容について

ものジムの講義は総合エンタメコースが毎週土曜、アナログイラストコースが毎週木曜、デジタルイラストコースが毎週月曜です。

このページでは総合エンタメコースの講義内容を紹介します。

午前中の活動

午前中の活動の様子です
午前の講義時間 10時半〜12時半

『ものづくり工房』
ものジムに依頼のあった仕事をこなしたり、商品企画開発などを 行なっています。希望者は参加出来ます!

午後の活動

IMG_0628
午後の講義時間 13時半〜18時くらい

メインの活動時間です。 『ストーリー作成』、『マンガ製作』、『アナログゲーム製作』など 月ごとにテーマを決めて、あらゆる創作活動や訓練を行います。 美術館や観光スポットなどに、課外授業に出かけることもあります。 (過去、県外に泊りがけの取材研修旅行も複数回実施しました!)

夜間の活動

夜間の活動の様子です
夜間 18時以降〜

帰宅するのも自由、残って創作を続けるのも自由です。 2015年末以降は、漫画家志望のものジム生たちが自主的に立ち上げた 『放課後漫画家志望倶楽部』なる組織が、毎週活動を続けています。 なお、ものジムに置いてある専門書で勉強したり、カードゲームや ボードゲームに興じるメンバーも多いです。

その他の活動

ものジムでは、在籍ものジム生より以下の要望があれば、可能な限り応じています。

個別創作(or人生)相談

自分の適正や方向性、その他創作全般、あるいはプライベートな悩みまで、ズバッと解決?
ジム長を捕まえることが出来れば、いつでも(回数無制限で)可能です。
手相判断も行なうので、自分の知らない一面も分かるかも?(笑)

講評

自分の創作物を、ものジム生全員に見てもらう機会を設けます。
創作物の質を上げるために、必要不可欠な要素。それが講評です。講評に勝るものはありません!
じっくりと時間をかけて、徹底的に行います。なお、事前予約が必要です。